Blog

更新日

こんにちは!CHANCE(チャンス)ジム代表トレーナーの松本です!

亜鉛は、トレーニングの質を上げたり、筋肉の修復をサポートしてくれる効果などがあるのです!

今回は、亜鉛について解説していきます!!

亜鉛が筋トレに良い理由

筋肉修復のサポート

筋肉を育てるには、損傷と修復を繰り返すことが大事。筋肉は傷ついた部分が修復するときに大きくなるからなのです!
筋肉は筋線維という細い筋細胞が何千本も束になってできていますが、筋トレなどで負荷をかけると、筋繊維の一部が切れます。その後、必要な栄養素と休息を摂ることによって、筋繊維が元より大きく修復され、筋肉が大きくなります!
傷ついた筋肉を修復するには筋肉の材料となるタンパク質が必要ですが、亜鉛は、そのタンパク質の合成を助け、筋肉を作りやすくしてくれます。だからタンパク質だけを摂るよりも、亜鉛を一緒に摂った方が筋肉の修復がスムーズになり、効率良く筋肉を育てることができます!

筋トレするためのエネルギーを作る

亜鉛は筋トレするためのエネルギーを作り出すためにも欠かせません。亜鉛が不足してエネルギーが生み出しにくい状態で筋トレしてしまうと、疲れやすくなったり、筋肉にしっかりと負荷を与えることができず、筋トレの質が下がってしまいます。

亜鉛を十分に摂ることで効率よくエネルギーを生み出し、筋肉にしっかりと負荷を与え、筋肉の成長に繋がります!

体を作るホルモンの分泌にも関わる

亜鉛は成長ホルモンや男性ホルモン(テストステロン)、女性ホルモン(エストロゲン)などのホルモン分泌にも関わっています。
成長ホルモンは寝ている間に多く分泌され、筋トレで傷ついた筋肉を修復。

テストステロンはタンパク質を筋肉に変えるのをサポートし、筋肉増強に繋がります!

エストロゲンは筋肉の減少を防ぐために役立ちます。
亜鉛は、これらのホルモンの分泌をサポートしてくれるので、筋トレの効率アップに繋がります!

筋トレの効率をアップする亜鉛の摂り方

こまめに摂る

筋トレの効率アップのために亜鉛を摂りたいなら、筋トレの前後も含めて、とにかくこまめに摂ることが大事!
亜鉛は体内で作ることができず、意識して摂らないと不足しがちな栄養素です。

特に筋トレをする人は、亜鉛が汗と一緒に流れ出てしまうので、よりたくさん摂る必要があります。でも、亜鉛は体に吸収されにくい上に、体内に摂りためておくことができません。一度にたくさん摂ってもほとんど吸収されない…なんてこともあります。

なので、効率よく摂るためには、筋トレの時間にかかわらず、回数を分けて摂ることが大切なんです。食事の度にコツコツ摂るようにしたり、1日2粒のサプリを2回に分けて摂るなど、こまめに摂るように心がけましょう!

クエン酸と一緒に摂ると吸収率アップ

亜鉛は体に吸収されにくい栄養素ですが、クエン酸と一緒に摂ることで吸収率アップ!クエン酸には、亜鉛などのミネラルを包み込んで吸収されやすくしてくれる「キレート作用」があるのです。レモンなどの柑橘類や梅干しなどに多く含まれているので、亜鉛を摂る時はぜひ一緒に摂りましょう。
クエン酸は疲れにも良い栄養素なので、筋トレを頑張る人にオススメです!

亜鉛を摂取するにはサプリもオススメ

亜鉛の摂取には、サプリを活用するのがオススメです!
先述の通り、亜鉛はこまめに摂ることが大事。サプリなら筋トレ前や筋トレ後など、食事で亜鉛を摂るのが難しい時にも手軽に補給することができるのです!

食事で摂るならバランス良く食べるのが大事

亜鉛は肉、魚介類、乳製品、大豆製品など様々な食べ物に含まれています。

代表的なのは牡蠣で、3~5個程度で1日の目安摂取量を摂ることができますが、特定の食品を多く食べるより、いろいろな食品を組み合わせてバランス良く食べることが大切なのです!

亜鉛は筋トレの質を上げたり、筋肉の修復をスムーズにしてくれたりと、筋肉の成長をサポートしてくれる心強い味方なのです!

サプリも活用しながら亜鉛を不足させないように上手に摂って、筋トレの効率を上げ、理想の体を目指しましょう!!

パーソナルトレーニングジム

CHANCEGYM

住所: 東京都目黒区上目黒2-44-24 COMS NAKAMEGURO 3F

「中目黒駅」より徒歩3分

「祐天寺駅」より徒歩7分

「代官山駅」より徒歩9分

満足できなかったら

全額返金保証

まずは、無料体験トレーニングをしませんか?
カウンセリングのみも可能です