Blog

更新日

こんにちは!CHANCE(チャンス)ジム代表トレーナーの松本です!

今回は、有酸素運動をすることによって得られるメリットについて解説していきます!!

有酸素運動とは? 

有酸素運動とは、ウォーキングやジョギング、エアロビクス、サイクリング、水泳など、長時間継続して行う運動を指します!

有酸素運動を行うと得られるメリット

脂肪燃焼でダイエットできる !

有酸素運動は一定時間以上行うことで、脂肪をエネルギー源にして消費します。そのため、脂肪の燃焼効果があり、ダイエット効果を期待できます

余分な脂肪を落とせるので、ウエストや脚の引き締めが可能です。

短時間よりも長時間行うことが効果的なため、最低でも20分以上運動しましょう!

心肺機能が強化されて疲れづらくなる 

有酸素運動を行なって肺に取り込まれた酸素が、心臓を使って全身に循環します。心肺に負荷をかけられるため、心肺機能を強化できます。心肺機能を強化するとスタミナがつくので、疲れづらい身体作りを行えます!

例えば、夕方に疲れ始める方は、有酸素運動をして鍛えることで1日中体力がもつようになります。さらにスポーツをしても息切れしづらくなり、パフォーマンスの向上が見込めるでしょう!

基礎代謝を上げて太りづらい体になる

有酸素運動で汗をかいたり、筋肉を刺激したりすることで、基礎代謝を上げる効果があります。基礎代謝とは、生活するだけで消費するエネルギーのことです。

年齢を重ねるごとに低下していく傾向にあり、徐々にカロリーを消費しづらくなります。 

有酸素運動で基礎代謝を上げることで、太りづらい体を目指せます!

血圧が安定して健康を維持できる

有酸素運動を行うことで、体内の酸素を運ぶ血液循環が活発になります。体内の血糖を下げる働きがあるホルモン「インスリン」の効果が高くなり、血糖値を下げて安定させる効果が期待できます。

さらに血圧の安定にとても効果的です!

高血圧になると、めまいや頭痛などが起こる可能性があります。有酸素運動を行うことで血圧を安定させられ、健康の維持ができます!

怪我をしづらい 

有酸素運動のトレーニングメニューは、運動強度が低いものが多いです。長時間行っても体への負担が少なく、怪我をしづらいのが特徴です!

そのため、高齢者や運動不足の方でも、安心して始められます。 

運動前にストレッチを行うと、怪我をするリスクを下げられます。準備をしっかり行なってからトレーニングしましょう。

ただし、有酸素運動をやりすぎると怪我につながる可能性がありますので注意が必要です。 

有酸素運動の注意点

やりすぎると疲労が蓄積する 

有酸素運動は強度が低いですが、やりすぎると疲労が蓄積します。翌日になっても疲労が取れず、仕事や運動のモチベーションが低下する可能性があります。さらに、疲労が取れていない状態でトレーニングをすると、怪我をするリスクが高まるでしょう。有酸素運動を1時間以上行わないようにし、無理しすぎないよう注意して下さい!

筋肉を消費してしまう 

有酸素運動は、脂肪だけでなく筋肉を消費します。せっかく鍛えた筋肉が落ちる可能性があり、長時間の運動はオススメしません。

筋肉が落ちると基礎代謝が下がり、太りやすい身体になってしまいます。1時間以上の運動を避け、適度な時間で行うのがオススメです! 

継続しないとリバウンドしやすい 

有酸素運動は継続して行うことで、効果が出やすい運動です。効果が出ないからと言って、継続しないと元の体にリバウンドしやすくなります。さらに目標の体になってから、すぐにやめることもオススメしません。

最低でも週3回以上行なって、リバウンドしない身体を目指しましょう! 

筋トレ(無酸素運動)と有酸素運動を一緒にやりたい場合は、先に筋トレ(無酸素運動)を行いましょう!

筋トレを行うと筋肉がつき、基礎代謝を高められます。そのため、エネルギーを消費しやすくなり、脂肪燃焼の効果をより向上できるでしょう!!

パーソナルトレーニングジム

CHANCEGYM

住所: 東京都目黒区上目黒2-44-24 COMS NAKAMEGURO 3F

「中目黒駅」より徒歩3分

「祐天寺駅」より徒歩7分

「代官山駅」より徒歩9分

TEL: 03-6451-0025

満足できなかったら

全額返金保証

まずは、無料体験トレーニングをしませんか?
カウンセリングのみも可能です