Blog

更新日

こんにちは!CHANCE(チャンス)ジム代表トレーナーの松本です!

今回は筋トレ前にバナナを食べると良い理由についての記事になります!

筋トレ前にバナナを食べると沢山のメリットがある

筋トレ前にバナナを食べると良いという話を耳にしたことはありませんか?ですが、それって本当?なんでバナナが良いの?と疑問に思っている方もいるのではないでしょうか。
実は筋トレ前にバナナを食べるのが良いというのは本当!バナナは筋トレの心強い味方なのです!

筋トレ前にバナナを食べるメリット5つ。筋トレ効果が上がる!?

①エネルギーの元になる「糖質」が一度に摂れる!

バナナには体を動かすためのエネルギー源となる糖質が、果物の中でも特に多く含まれています。しかも、ブドウ糖、果糖、ショ糖、でんぷんなど、さまざまな種類の糖質が含まれているため、バナナを食べることでいろいろな種類の糖質を一度に摂ることができます。
質の良い筋トレをするためには、エネルギー源となる糖質が必要不可欠!筋肉はダメージを修復するときに大きくなっていくので、筋トレでしっかりと負荷をかけてダメージを与えることが大事ですが、そのためにはたくさんのエネルギーが必要になります。体内に十分なエネルギー源があることで、より強い力を発揮して筋肉に十分な負荷をかけ、筋肉の成長を促すことができるのです。
バナナはその糖質が豊富なので、筋トレ前に食べることでしっかりとエネルギーを補給でき、質の高い筋トレに繋がります!

糖質は筋肉の分解を防ぐ

また、筋トレ前に糖質を摂っておくことで筋肉の分解を防ぐことができます。糖質が足りずにエネルギーが不足すると、体は代わりに筋肉を分解してエネルギーを作り出そうとするため、せっかく鍛えた筋肉が分解されて減ってしまうことに…。それでは筋トレを頑張って筋肉を増やそうとしているのに、もったいない!効率よく筋肉を鍛えていくためには、筋トレ前にエネルギー源となる糖質をしっかりと補給して、筋肉の分解を防ぐことが大事です。

②エネルギーである「糖」が吸収されやすく、長持ちしやすい!

バナナに含まれる糖質は、先述の通りブドウ糖、果糖、ショ糖、でんぷんなど、その種類はさまざまです。
糖は種類によって体内に消化吸収されるまでの時間に違いがあり、例えばブドウ糖は吸収が速くすぐにエネルギーとして使え、でんぷんは消化吸収に時間がかかります。バナナにはブドウ糖など消化吸収が速い糖も、でんぷんのように遅い糖もどちらも含まれているので、エネルギー源として即効性も持続性も併せ持っているのです!
素早く消化吸収されるということは、すぐにエネルギーとして使えるようになるということ。筋トレの直前に食べても素早くエネルギーに変わってくれるから、すぐに力を発揮して質の高い筋トレを始められます!
また、素早く吸収される糖の他に、ゆっくり消化吸収される糖があることで、先に消化吸収された分の糖質を使い切っても、エネルギー源が体内に残っている状態になります。そのためスタミナが長続きして、質の高い筋トレを続けやすくなります!

③筋肉をサポートしてくれるビタミン・ミネラルが摂れる!

さらに、バナナは炭水化物以外にも、

  • ビタミンB1
  • ビタミンB6
  • 鉄分
  • カリウム

など、筋トレの効率アップにつながる栄養素がたくさんです!
ビタミンB1は摂った糖質をエネルギーに変えるサポートをしてくれるので、スムーズにエネルギーを作り出すことにつながります。ビタミンB6 は筋肉の材料となるタンパクの分解・合成を助け、筋肉作りをサポート。鉄分はエネルギーを作ったり、そのエネルギーや酸素を血液を通して筋肉に届ける役割を持っているため、筋トレするために欠かせません。カリウムは体内の水分量を調節し、水分不足などによって起こる、筋肉の痙攣を防いでくれます。
バナナはこれらの栄養素を一度に摂れる、まさに筋トレの心強い味方です!

④筋肉疲労の回復を手助けする「ポリフェノール」が摂れる!

バナナには抗酸化作用のあるポリフェノールも豊富!
筋トレなどのハードな運動をすると、エネルギーを生み出す時などに発生する「活性酸素」という物質が増加。活性酸素はもともと、体内に侵入した細菌やウイルスを撃退してくれる役割があるのですが、過剰に発生しすぎると、体内の正常な細胞まで攻撃して傷付けてしまい、筋肉疲労の原因にもなります。バナナに含まれるポリフェノールはその活性酸素を抑制し、筋肉疲労の回復を手助けしてくれます!

⑤低カロリー

バナナは1本約86kcalと低カロリー!ご飯(一杯)や食パン(6枚切り)と比べても、半分くらいのカロリーです。しかも三大栄養素(タンパク質・脂質・炭水化物)の中で一番太りやすい脂質が1本あたりたったの0.2gと超低脂質!余計なカロリーを摂らず、効率よく糖質を摂れるので、筋トレ前のエネルギー補給にピッタリです。ダイエットのために筋トレしている人にも嬉しいですね!

量やタイミングは?筋トレ前にバナナを食べるポイント

筋トレの30分前に食べるのがおすすめ!

バナナは筋トレの何分前に食べるのが良いかというと、30分前くらいがおすすめです!
バナナに含まれる糖質は、速いものだと20~40分くらいで消化吸収され、エネルギーに変わります。だからちょうど消化吸収された頃に筋トレをスタートできるように、30分前くらいに食べておくと良いでしょう。質の高い筋トレにつながり、効率よく筋肉の成長を促すことができます!

食事で摂るなら筋トレの1〜2時間前に摂っておこう!

筋トレ前にきちんと食事を摂る余裕があるなら、バナナよりも食事で糖質を摂っておくのがベストです!その場合は消化吸収にかかる時間を考え、筋トレの1~2時間前に食事を済ませておくのが、おすすめです!

筋トレ後も食べるのがおすすめ!

バナナは筋トレ後のエネルギー補給にもおすすめです!糖質は筋トレ前だけでなく、筋トレ後にも摂ることで、筋肉の分解を防いだり、筋肉を合成するためのエネルギーとなって筋肉の成長をサポートしてくれます。筋トレ後、体にエネルギーが足りないと思ったら、なるべく早く糖質を補給することで、筋トレの効率アップに繋がります!バナナなら手軽に摂れるのでよりスムーズに糖質を補給できます。

タンパク質と一緒に摂ろう

筋トレ前も筋トレ後も、糖質と一緒にタンパク質もしっかり摂ることが大事です。タンパク質は筋肉の材料になるので、筋肉の成長に欠かせません。いくら糖質を摂っても、筋トレを頑張っても、材料となるタンパク質が足りなければ筋肉を作ることはできないのです。糖質とタンパク質をどちらもしっかり摂ることで、より筋肉の成長を促すことに繋がります!

パーソナルトレーニングジム

CHANCEGYM

住所: 東京都目黒区上目黒2-44-24 COMS NAKAMEGURO 3F

「中目黒駅」より徒歩3分

「祐天寺駅」より徒歩7分

「代官山駅」より徒歩9分

TEL: 03-6451-0025

満足できなかったら

全額返金保証

まずは、無料体験トレーニングをしませんか?
カウンセリングのみも可能です