Blog

更新日

こんにちは!CHANCE(チャンス)ジム代表トレーナーの松本です!

高カロリーなイメージがある牛すじですが、実はダイエットの味方なのです!

今回は、牛すじについて解説していきます!!

牛すじのカロリーと糖質量

牛すじ100gのカロリーと糖質量

エネルギー量(カロリー)……155kcal
糖質量……0g

おでんの牛すじ1人前のカロリーと糖質量

エネルギー量(カロリー)……44kcal
糖質量……0.3g

ほかの肉類と比べると

牛ヒレ肉と牛ばら肉を100gあたりで比較してみましょう。

・牛ヒレ肉
カロリー……133kcal
糖質量……0.3g

・牛ばら肉
カロリー……371kcal
糖質量……0.2g

比較してみると牛すじは、牛ヒレ肉に次いで低カロリーです。糖質量は部位にかかわらず低いことが分かります!

牛すじの栄養

タンパク質

牛すじには100gあたり、28.3gのたんぱく質が含まれています。

タンパク質は、糖質や脂質とともに3大栄養素と呼ばれていて、生命の維持に欠かすことができない成分です。筋肉や皮膚、髪の毛、血液、酵素などの材料となったり、免疫力を維持したりと、体の中で様々な働きを担っています。

牛すじには100gあたり、0.7mgの鉄分が含まれています。

鉄分にはヘム鉄と非ヘム鉄の2種類があり、ヘム鉄のほうが吸収しやすい特徴があります。牛すじに含まれているのはヘム鉄ですが、ビタミンCやカルシウムと一緒にと摂るとさらに吸収率アップ。

成長期や月経時、妊娠時は鉄分の必要量が多くなり、貧血になることがあるので日ごろから意識して摂りましょう!

ビタミンB12

牛すじには100gあたり、0.4µgのビタミンB12が含まれています。

ビタミンB12は葉酸と一緒に、赤血球中のヘモグロビンを作るはたらきがあります。

食事から摂る以外にも、腸内細菌によっても合成されるので、一般的に不足しない栄養素です。

ただし、動物性食品をあまり食べない人や胃を摘出した人は、注意が必要です。不足すると、赤血球の減少や貧血がみられます。

コラーゲン

牛すじには、コラーゲンが含まれています。

コラーゲンはたんぱく質の一種で、体内たんぱく質の約30%を占めています。

肌を健やかにしたり、骨を丈夫にしたりと、体の中で様々な働きをしていますよ。

食べ物から摂取したコラーゲンは、消化と分解を経て再合成されます。その際ビタミンCが必要になるので、コラーゲンとビタミンCは一緒に摂ることがオススメです!

太る・体に悪いと言われている原因は何?

牛すじは、あのぷるぷるとした部分が特徴です。この部分を脂だと思って太る・体に悪いと思っている方も少なくないようです。

しかし、このぷるぷるとした部分の正体は脂ではなくコラーゲン。コラーゲンは脂をほとんど含んでいない、タンパク質の一種です!

コラーゲンは皮膚や骨を形成するために必要な栄養素のひとつ。

摂取することで肌にハリを与えたり、骨粗しょう症の予防になったり嬉しい効果が期待できます!

ダイエット中でも牛すじのカロリーを気にするべき?

牛すじは低カロリー・低糖質、高たんぱくな食品。栄養が偏りがちなダイエット中は、ぜひ摂り入れたい食材です。

ただし、使用する調味料によってはカロリーや糖質量が高くなる場合があります。

調味の際は注意が必要です。

また、低カロリーで低糖質だからといって食べすぎてしまうのは禁物です。適量を心がけて下さいね!!

パーソナルトレーニングジム

CHANCEGYM

住所: 東京都目黒区上目黒2-44-24 COMS NAKAMEGURO 3F

「中目黒駅」より徒歩3分

「祐天寺駅」より徒歩7分

「代官山駅」より徒歩9分

TEL: 03-6451-0025

満足できなかったら

全額返金保証

まずは、無料体験トレーニングをしませんか?
カウンセリングのみも可能です