Blog

更新日

こんにちは!CHANCE(チャンス)ジム 中目黒の代表トレーナー松本です!

今回は『ダイエット中おすすめの夜ご飯7選』について紹介していきます。

「ダイエット中だから夜は炭水化物を抜こう…」「遅くなったから夜は食べない方がいいよね…」「お酒が我慢できない…」「お菓子が我慢できない」などダイエット中の夜ご飯の悩みはたくさんありますよね。今回は、ダイエット中におすすめな夜ご飯と夜ご飯時に気をつけたいことをまとめました。無理な食事制限はせず、なるべくストレスのない夜ご飯を楽しむのがダイエット継続のポイントです。

夕食を抜くのはNG

ダイエット中の夜ご飯は何を食べたらいい?いくらダイエット中とはいえ、ご飯抜きでは長続きせず、栄養も不足してしまうので、ダイエットに適した内容の食事をとることが重要です。 食べる時間帯や気をつけるべきポイント、ダイエット中の夜ご飯は何を食べれば良いのか?を解説していきます。 ストレスをためずに、美味しく食べて痩せやすい体作りを目指していきましょう。

ダイエット中は就寝の3時間前には食事を済ませよう

食事をしてから消化が落ち着くまで、最低でも3時間程度は必要です。つまり、睡眠の質を下げないためには寝る3時間前までには夕食を摂っておきたいですね。しかし、寝る3時間前に夕食をすませるのが良いとはいえ、仕事や外出の時間が長引くと、どうしても夕食の時間が遅くなってしまう日もあるでしょう。夕食の時間が遅くなってしまうときは、なるべく消化の良いものを食べるようにしましょう。夕食に消化に良いものを取り入れれば、胃の中に食べ物が滞留する時間が短くなるので、睡眠に悪影響を与えずにすみますよ。

夜ご飯は低脂質高タンパクを心がけよう

ダイエット中だからといって夜ご飯を抜くのはNGです。その行為は一時的に体重は減るかもしれませんが過食やストレスでダイエットが長続きしないでしょう。働く女性は忙しさのあまり、どうしても朝食や昼食を抜いたり、手軽なもので済ませたりしがちです。現代人の栄養摂取量は、戦後の食料難時代と同レベルの飢餓状態だというデータもある程です。そのため必要な栄養素は夜でもしっかりと摂るべきです。

お酒は焼酎かウイスキーを

ダイエット中にお酒を飲むなら、糖質の多いワインやビールなどは極力控えましょう。プリン体や糖質カットをうたっている発泡酒でも、添加物が多いので控えたほうが良いでしょう。ダイエット中でもお酒を飲むなら、糖質が含まれていない焼酎やウイスキーなどに切り替えるのが無難です。もちろん飲まない越したことはないので飲み過ぎは控えるようにしましょう。

ダイエット中おすすめ夜ご飯7選

お刺身

お刺身は栄養満点で良質なタンパク質と脂質が摂れます。消化もお肉より良く、鶏胸肉やささみなどと比べてパサつきもなく食べやすいので夕食にはもってこいです!

野菜スープ

野菜スープはドレッシングなどは使わずに余計なカロリーをはぶいて無理なく野菜を摂取できるのでおすすめです!食物繊維は根菜や海藻類など入れれば便秘対策にもなります!

ひじき納豆

食物繊維も摂れタンパク質も摂取できるのでおすすめです!お腹いっぱいになるし罪悪感も感じないはずです!作り方はひじき煮1パックと納豆を2パックを混ぜて、七味を振りかけたら完成です。皆さんも是非やってみてください。

冷しゃぶサラダ

お肉も野菜も摂れるのでおすすめです!お肉は豚バラは脂質が多いので脂質が低い豚もも肉でやるのがおすすめですよ🎵

しらたき

しらたきは100gあたり6kcalしかないのです!!焼きそばやパスタ麺の代わりに使うのがおすすめです!かさましにもなるので野菜炒めに入れるのも良いですね。

おでん

おでんはこんにゃく、野菜が特に低カロリーなのでおすすめです!最近寒くなりおでんが食べたくなる季節になりましたね!

お味噌汁

汁だけでは40kcal程度なので低カロリーです!味噌は発酵食品なので便秘解消にも繋がります🎵

まとめ

いかがでしたか?今回はダイエット中の夜ご飯についてご紹介しました! 夜ご飯のカロリーを下げることはとても効果的ですが、夜ご飯を抜いてしまうことはダイエットには逆効果です。低カロリー&低脂肪・低糖質な食材に置き換えることで、食欲を満たしながらダイエットしていきましょう。

満足できなかったら

全額返金保証

まずは、無料体験トレーニングをしませんか?
カウンセリングのみも可能です