Blog

更新日

こんにちは!CHANCE(チャンス)ジム 中目黒の代表トレーナー松本です!

ダイエットを始めて、突然「断食」をやりだしてもなかなか続かなかったり、リバウンドしてしまうことが多いです。ダイエット中は、栄養バランスを考えながら、食べる物を制限することで見た目に変化が出てくるものです。そこで今回は、私自身トレーナーとしてダイエット中に避けるべき食べ物について紹介していきます。

ダイエットで大切なことは食事管理がとても大切

ダイエットを始めようと思い立ったとき、まずは「食事制限」か「運動」を連想するひとが多いはずです。急に運動を始めるのはハードルが高いからと「食事制限」を選択し、炭水化物をカットしたり、ある特定のものばかり食べる「〇〇だけダイエット」や置き換えダイエットのようなことをやっていませんか?こういった食事制限は、食べたいものを我慢してストレスが溜まって、結局リバウンドしてしまったり、栄養が偏って健康上よくないという問題があります。美ボディコンテストに出場するにあたって、15kgのダイエットに成功した経験がある私の考え方は、ダイエットにおいて重要なのはしっかりと食べることです。もちろん、これまでと同じように食べていてもダイエットにはなりません。なので、ダイエット中は炭水化物とタンパク質をしっかり食べて良質な脂質を程よく摂ること。そして、避けるべき食べものを制限する必要があります。それでは、ダイエット中に避ける食べ物ってなに?ということをお話ししていきます。

ダイエット中避けたい食品3選

①カップ麺

カップ麺の麺は一度揚げられているので脂質がとても高いです。の割にわざわざ「これが食べたい!」と思うほど美味しいとは思えません。。今はコンビニでもかなり低脂質な生麺のラーメンがたくさん販売されるようになって尚更購入する意味がなくなりました。最近は高タンパク低脂質なカップ麺も発売されていますが、そもそもダイエットには必要ないものなのでどうせ食べるなら自分が一番食べたいラーメンを食べましょう!

②果糖ブドウ糖液糖入りの飲み物

いわゆるジュースです。ゼロカロリーではない甘い系の飲み物には基本入っていると思ってください。果糖ブドウ糖液糖は基本的に果糖とブドウ糖が合わさったもので、かつ果糖の割合が50%以上のものを言います。ちなみにただの砂糖は果糖とブドウ糖の割合はちょうど半々です。果糖はブドウ糖よりも内臓脂肪に3倍なりやすく、吸収もめちゃくちゃ早いので、運動中でもない限り基本的には脂肪に変わります。のくせに、満足度はかなり低いです。果糖のミルクティーやカフェラテも該当します。

③安い菓子パン

菓子パンもなかなかの破壊力です。基本甘い系にはたっぷり砂糖が使われていますし、脂質が異常に高いです!買う前にちょっと裏面を見てみてください。20g超えは当たり前、30gを超えるものもたまにあります。日常的に何気なく食べるにはあまりにも高カロリー、高脂質すぎます。。日常使いにおすすめなパンは、食パン、ライ麦パン、ベーグル、フランスパンあたりです。

食べるものはもちろん食事制限のやり方も重要

今回紹介した3つは「すべて嗜好品」です。日常で何気なく食べるものでははっきり言ってありません。もちろんたまに食べる分には心の栄養補給として良いです!

ダイエット中に「避けるべき食べ物」がわかったところで、今度はダイエット(食事制限)のやり方についてです。注意したいのが「置き換えダイエット」。1食をプロテインやスムージーに置き換えるダイエットをよく聞きますが、これだけ食べるという発想よりもさまざまな栄養を万遍なく摂ることを意識することが大切です。野菜だけ食べるなどの「〇〇だけダイエット」もおすすめできないダイエット法です。極端な食事制限はストレスがたまってしまい、リバウンドに陥りやすいです。栄養が偏ることで、肌が乾燥してボロボロになってしまうこともあります。

また、女性にありがちなのが、ダイエットサプリメントを摂ったから食べても大丈夫と油断して食べ過ぎてしまうことです。脂肪や糖を吸収してくれるサプリメントを摂取したからといって、すべてを吸収してくれるわけではありません。食べ過ぎたら太ってしまうのは当然のことです。

食事は抜きすぎず「しっかり食べてしっかり動く」これを意識していきましょう!ダイエット成功の秘訣はストレスフリーです!!

満足できなかったら

全額返金保証

まずは、無料体験トレーニングをしませんか?
カウンセリングのみも可能です