Blog

更新日

こんにちは!CHANCE(チャンス)ジム 中目黒の代表トレーナー松本です!

今回は『太りやすい食べ物の特徴と意外と知らない痩せそうで太る食べ物5選』について紹介していきます。

皆さんはダイエット中「あれ!?ネットで見たダイエット食品食べてるのに、、、痩せない!!」そんな経験はありませんか?ダイエットのため、健康のために、“体に良さそう”な食べ物を取り入れている方は多いかと思います。しかし、その食べ物は本当に身体に良いのでしょうか?中には、健康そうに見えて、実は体によくない食べ物というものがあったり健康には良いけどカロリーが高く食べすぎたら太りやすいものもあります。このような食べ物を体にいいと思い込み食べ続けていても、ダイエットの成功や健康には繋がりません。そこで今回は、健康的な食べ物に見えるけど、実は太りやすい食べ物を紹介していきます。

太りやすい食べ物の特徴は?

①脂質が多い

太りやすい食べ物や食材の特徴の1つ目は、脂質が多く含まれていることです。脂質は三大栄養素の1つで健康な食事に欠かせませんが、取り過ぎると太りやすくなります。また、炭水化物とタンパク質に比べてカロリーは2倍以上あるので食べすぎるとカロリーオーバーに最もなりやすい栄養素です。肉や魚やナッツ類から摂れる良質な脂質を減らす必要はありませんが、スナック菓子やスイーツの脂質は食べ過ぎに注意が必要です。

②食感が柔らかく良く噛まなくても食べられる

太りやすい食べ物や食材の特徴の2つ目は、食べたら食感が柔らかくて良く噛まなくても食べられるものです。噛む回数が少ないと満腹中枢が刺激されないのでなかなか満腹感を感じることができません。また、噛まずに飲み込んでしまったりすると、食欲をコントロール出来なくなってしまいます。

痩せそうで太る食べ物5選

①パックのスムージー

コンビニなどで簡単に買えるスムージーはパッケージを見るとさまざまな野菜や果物が載っていて、手軽にビタミンや食物繊維といった栄養を補給できるイメージがあるかと思いますが注意が必要です。コンビニのスムージーは、野菜や果物を潰したものをそのまま詰めている訳ではなく、美味しく、そして飲みやすくするように砂糖を加えて味を調整しています。そのため、思ったよりはダイエットに向いていません。中にはジュースを飲んでいるのと変わらないくらい砂糖が入っているものもあります。それを知らずに飲んでいると、太る原因となってしまいます。

②グラノーラ

グラノーラって、甘くて食べやすいですよね。しかし、その甘さは何からきているのでしょうか?そう、砂糖です。シリアルやグラノーラは美味しく食べられるように、砂糖が加えられています。グラノーラは玄米や麦を原料として作られているため、食物繊維や鉄分などのミネラルが摂れるといった面では、健康的に感じられますが、実は糖質が多い食べ物なのです。また、カロリーも低くはないので食べ過ぎは気をつけましょう。

③野菜チップス

野菜チップスは、野菜を油で揚げた食べ物です。野菜チップスはお菓子感覚で野菜を食べられるので、一見すると健康的に思えますがそうではありません。なぜなら、油を使っているからです。野菜を食べる目的で野菜チップスを食べていると、知らず知らずの内に油もたくさん摂取してしまいます。油は高カロリーなので、これを続けていくとどんどん太ってしまいます。さらに、野菜チップスのように、工場で作られて袋に入って売られている揚げ物には、トランス脂肪酸という油が含まれている可能性が高いです。トランス脂肪酸とは、油が加工される際に生じる、体に毒な油のことです。トランス脂肪酸を体に溜め込みすぎると高血圧や高血糖、さらに動脈硬化症などといった病気になりやすくなってしまいます。

④アーモンド

ダイエットや美容効果が高いことで知られるアーモンド。主成分は、中性脂肪やコレステロールを抑える働きを持つ不飽和脂肪酸です。食物繊維も豊富なことから便通にも効果を発揮してくれます。食べ応えもあるため、栄養補給しながら空腹を抑えるおやつとしてもオススメです。しかし、決してカロリーが低いわけではありません。食感が良いからとつい食べ過ぎてしまっては逆効果!実はアーモンドは1粒6~7kcal程度と決めてから食べるようにしましょう。女性は1日20~25粒までにしましょう。そうすれば、おやつとして最適な150kcal程度に抑えることができます。大袋で買って、気づけば40粒も・・・ということにならないようにしましょう。

⑤アボカド

健康や美容に良いイメージがあるアボカド。しかし、森のバターといわれるほど脂質を多く含むので、ダイエット目的でとりいれるときには、注意も必要です。アボカド1個のカロリーはおよそ、200kcalと高いです。これは、ご飯1杯とほぼほぼ同じくらいのカロリーです。アボカドはたくさん食べると、エネルギーのとり過ぎにつながってしまいます。食べる量は、1日あたり1/2個までにしましょう。

まとめ

今回は一見健康によさそうに見えるが実は体によくなかったりダイエットには向いていない食べ物を紹介しました!ネットで調べて良いと思ったものでも実はダイエットにむいていなかったり食べ方を気をつけないといけないかも。。しれません!今食べているものが本当にダイエットに良いのか。これから試そうと思っているダイエット食品などが本当に効くのかを見直すきっかけになればと思います。

満足できなかったら

全額返金保証

まずは、無料体験トレーニングをしませんか?
カウンセリングのみも可能です