Blog

更新日

こんにちは!CHANCE(チャンス)ジム代表トレーナーの松本です!

今回は、パイナップルダイエットとは何か!?

パイナップルの効果について解説していきます!!

パイナップルダイエットとは!?

パイナップルダイエットとは、食事にパイナップルを加えたり、朝食をパイナップルに置き換えたりすることで減量とサイズダウンを目指すダイエット法です!

数十年前に流行った「ビバリーヒルズダイエット」で活用するフルーツのひとつがパイナップルだったことで、広く知られるようになりました。

パイナップルは便秘やむくみの改善に役立つ栄養素を多く含み、ダイエットをサポートする食品として優秀です。特に注目されているのは代謝アップに役立つ酵素で、十分な量を摂取することで効率的なダイエットを可能にしてくれます。

低糖質でビタミン豊富なパイナップル

十分な甘みのあるパイナップルは、ダイエット中にどうしても甘いものが食べたいときにも役立ってくれる食品です。そんなパイナップルのカロリーは高いのでしょうか?他のフルーツとカロリーや糖質量を比べました。

パイナップル 生バナナ 生りんご 皮つき、生キウイフルーツ 緑肉種 生オレンジ ネーブル 砂じょう 生
エネルギー(kcal/100g)54kcal93kcal56kcal51kcal48kcal
糖質量(g/100g)12.5g21.4g14.3g10.8g10.8g

他のフルーツと比べて、カロリーと糖質量ともにパイナップルは平均的な数値です。バナナやりんごよりカロリー・糖質量が少なく、ダイエットに向いていると言えます!

パイナップルには、ビタミンCやセラミドなど美容に役立つ栄養素も多く含まれます。ダイエット時の肌荒れ予防効果にも期待できます!

ダイエット効果

タンパク質の吸収アップに

パイナップルには、プロテアーゼの一種であるブロメラインが含まれています。

タンパク質分解酵素のブロメラインは胃液の分泌を促進し、消化を助ける作用がある栄養素です。タンパク質の分解を進めることで、その利用率を高めて筋肉作りをサポートしてくれます!

そのためパイナップルダイエットをする時は、タンパク質の豊富な肉や魚、卵などを一緒に摂取する方法がオススメです!

筋肉量が増えれば基礎代謝アップが見込め、脂肪の燃焼が効率的に行われます!

便秘予防に役立つ

パイナップルは、フルーツのなかでもとりわけ不溶性食物繊維の含有量が多い食品です。不溶性食物繊維は腸内で便のカサを増やしてくれるので、腸のぜん動運動を促し、便秘解消をサポートしてくれます。余分な老廃物を外に排出できれば、お腹周りのサイズダウンに効果的です!

さらに食物繊維は脂質・糖・ナトリウムなどを吸着して排出する作用があります。脂質や糖の過剰摂取は肥満の原因となり、ナトリウムは体のむくみを招く物質です。上手に体外へ出すことで、太りにくい体を目指せるとともに、糖尿病をはじめとした疾患予防に役立ちます。

また、タンパク質分解酵素のブロメラインにも、腸内の有害物質を分解する作用があると考えられています。パイナップルは腸の調子を整えるのに最適なフルーツなのです!

むくみの改善

パイナップルに含まれるカリウムにも、食物繊維と同様にナトリウムを体外へ排出する作用があります!

ナトリウムは水を溜め込む性質があり、過剰に摂取すると体にむくみが生じやすくなります。

さらに高血圧症や食道がんのリスクも高めてしまうため、注意が必要です。

カリウムや食物繊維を積極的に摂取することは、健康的な体を維持するためにも重要でしょう!

ビタミンCやセラミドが美肌を保つ

パイナップルには、コラーゲンの生成を助けるビタミンCや肌のバリア機能を保つために欠かせないセラミドが含まれているため、ダイエット中の肌荒れ予防に効果的です。シミやくすみを防ぎたい人、ハリのある肌を保ちたい人にもオススメです!

糖と脂質をエネルギー化

パイナップルに含まれるマンガンには、体の新陳代謝を高める作用が期待されています。

マンガンはミネラルの一種で、タンパク質・糖質・脂肪などの消化吸収を行う酵素を構成しています。体内で糖質や脂質代謝を助けることで、そのエネルギー化を促進し、代謝アップをサポートしてくれます!

パイナップルダイエットのやり方と注意点

必ず生のパイナップルを食べる
タンパク質分解酵素のブロメラインは60℃以上になると活性を失うため、缶詰や加熱したものはダイエットに適していません。

特に缶詰は、砂糖を加えているので余計なエネルギーを摂ることになってしまいます。

ダイエット効果を得たい場合は、必ず生のパイナップルを食べるようにしましょう!

朝食をパイナップルに置き換える
朝食をパイナップルに置き換えると、消化器官が働きやすくなり、排泄もスムーズになります。

パイナップルだけを食べるか、豆乳とミキサーにかけたミックスジュースを飲むことをオススメします。※市販のパインジュースは加熱加工されているので、必ず生のパイナップルを使いましょう!

食前にパイナップルを食べる
置き換えダイエットが難しい場合は、食前にパイナップルを食べてもOKです。

食前に食べておくことで満腹感が得られやすくなう上に、食事に含まれるタンパク質の消化が促され、効率よく体に吸収できるのです!

冷たいパイナップルは食べ過ぎNG
南国原産のパイナップルには、体を冷やす作用があります。

冷蔵庫で冷やしたパイナップルは体をより冷やすので、できるだけ常温のものにしましょう!

筋トレを取り入れる

パイナップルに含まれる栄養素はタンパク質・脂質・糖質をエネルギー化することに長けているため、運動を取り入れることでより効率的なダイエットが可能になります。

特にタンパク質を分解するブロメラインが多く含まれるので、筋肉の増強に役立つ可能性が高いです。筋トレによって筋肉量を増やし、基礎代謝アップに繋げましょう!

このようなパイナップルもダイエット向きなフルーツなのです!

注意点を意識して、是非パイナップルをダイエットライフに加えて見て下さい!!

パーソナルトレーニングジム

CHANCEGYM

住所: 東京都目黒区上目黒2-44-24 COMS NAKAMEGURO 3F

「中目黒駅」より徒歩3分

「祐天寺駅」より徒歩7分

「代官山駅」より徒歩9分

満足できなかったら

全額返金保証

まずは、無料体験トレーニングをしませんか?
カウンセリングのみも可能です