Blog

更新日

こんにちは!CHANCE(チャンス)ジム中目黒の代表トレーナー松本です!

今回はブロッコリーについての記事になります!

筋トレ・トレーニングをしている人にとっての定番食材といえば、卵・鶏むね肉・ブロッコリーを思い浮かべませんか?

卵や鶏むね肉は筋肉の材料であるタンパク質補給になりそうですが、ブロッコリーはどうしてなのでしょうか?

ブロッコリーが筋トレ民に人気な理由を徹底的に探ってみました。これを読めば、あなたもブロッコリーの魅力にハマってしまうかもしれませんよ!

ブロッコリーが人気な理由

ブロッコリーを他の野菜と比べて、タンパク質が多く糖質は少なく、さらにカリウム、カルシウム、鉄、ビタミンB群、ビタミンC、食物繊維などの栄養素も多く含まれています!

糖質を抑えながらタンパク質を補給でき、かつ効率的にビタミン・ミネラルなどの栄養素を摂れるので、ストイックに食事管理している方にとってはブロッコリーが優秀な野菜であることがわかります。

タンパク質・糖質

筋トレをしている方は、筋肉の材料となるタンパク質の摂取に気を遣っていますが、ブロッコリーは野菜の中でもトップクラスのタンパク質を含んでいます。

100gあたり5.4gと、ほかのよく食べる野菜と比べても4~5倍のタンパク質が含まれています。反対に糖質はほかの野菜に比べると半分以下であり、糖質の量に気を遣っている方にも取り入れやすい野菜でしょう!

ビタミンB群

ビタミンB群は栄養素の代謝に関わる栄養素です。とくにビタミンB6はタンパク質の代謝に関わり、タンパク質の摂取量が増えると必要量も増加します。

筋トレをしている方はタンパク質をよく摂取している方が多いので、せっかく摂ったタンパク質を無駄にしないためにも、ビタミンB6は意識して摂りたい栄養素でしょう!

ジョギングやサイクリングなどの強度の高い激しい運動を定期的に行っている場合、貧血、または貧血気味の方が多いことが知られています。これは赤血球の代謝周期が早まることなどが原因のひとつと考えられています。

筋トレをする方の中には、激しいトレーニングを行っている方もいるので、鉄不足には気を付けたいところです。

野菜の中でもブロッコリーは鉄が多く含まれています。また植物性の鉄はビタミンCと一緒に摂ることで吸収率が高まるため、ビタミンCも豊富に含まれるブロッコリーは、効率的に鉄を摂るにはぴったりの野菜です!

ブロッコリーの栄養を最大限に生かす食べ方!

電子レンジで調理する

ブロッコリーは茹でるのではなく、電子レンジ調理がオススメです!

ブロッコリーに含まれるビタミンCは、熱によって壊れやすく、また水に流れ出てしまう性質があります。ゆでるより電子レンジ調理の方がビタミンC損失の可能性が低く、ビタミンCを無駄なく摂りたいときに役立ちます!

茎も食べる

捨ててしまいがちな茎ですが、茎にも栄養が含まれるため、茎も一緒にいただきましょう!

硬い部分をそぎ落とし、食べやすい大きさにカットして、つぼみの部分と一緒に電子レンジで加熱して食べてもいいですし、炒め物やスープにも合いますよ!

ブロッコリーは、知れば知るほど魅力のある野菜です!筋トレしている方だけでなく、筋トレしていない方の栄養補給にもオススメしたい野菜です!ただし、ブロッコリーばかりでは不足する栄養素もあるので、さまざまな食品をバランスよく組み合わせることも大切です。ブロッコリーを上手に取り入れ、筋トレや健康維持に活かしましょう!!

パーソナルトレーニングジム

CHANCEGYM

住所: 東京都目黒区上目黒2-44-24 COMS NAKAMEGURO 3F

「中目黒駅」より徒歩3分

「祐天寺駅」より徒歩7分

「代官山駅」より徒歩9分

TEL: 03-6451-0025

満足できなかったら

全額返金保証

まずは、無料体験トレーニングをしませんか?
カウンセリングのみも可能です