Blog

更新日

こんにちは!CHANCE(チャンス)ジム 中目黒の代表トレーナー松本です!

適度な運動は美容と健康にうれしい効果をもたらしてくれます。運動の主な目的は体力をつけることと脂肪を燃やすことですが、せっかく運動するならより効果的に脂肪を燃やしたいと思いませんか?

運動はただ行うだけで脂肪が燃やせるわけではありません。やり方を変えるだけで脂肪の燃焼効果を高めることができます。

その脂肪燃焼を高める方法の一つがある飲み物を運動前に飲むことです。それを運動前に飲むことで脂肪の燃焼を助けてくれる効果があります。ダイエットや健康のために脂肪をメラメラと燃やしたい方は必見です。

運動時に何気なく飲んでいるいつものドリンクを、少し見直して脂肪の燃焼を助けてくれる飲み物にかえてみませんか?

脂肪燃焼効果がアップする飲み物を上手に取り入れ、無駄なく脂肪を燃やし、効率の良いダイエットを目指しましょう。

また、ドリンクを飲む際に種類や飲むタイミングなどの疑問点もありますよね。そんな悩みも解決です!

それでは、ウォーキングやジム通いのお供に最適! 運動前に飲むと脂肪燃焼効果がアップする3種類の飲み物をご紹介します。

コーヒー

コーヒーの代表的な成分として知られているカフェイン

実はカフェインには、ダイエットに効果的な「脂肪を分解・燃焼する働き」があります。

カフェインにはリパーゼという脂肪の分解を促進する作用があり、これによって脂肪燃焼効果が高まってダイエットできるのです。 

また、コーヒーにはポリフェノールの一種であるクロロゲン酸という成分もあり、これも同様に脂肪分解効果があるので、ダイエットできるのです。

飲む時の注意点は、カロリーを抑えるために砂糖とミルクは入れないブラックで飲むのがおすすめです。体を冷やさないように、アイスコーヒーではなくホットか常温を心掛けましょう。

コーヒーを飲むタイミング

コーヒーを飲むタイミングは、運動の30分前にコップ1杯(200ml)程度が良いとされています。

紅茶

紅茶にもカフェインが含まれています!

そのカフェインによる作用が交感神経を刺激して「脂肪燃焼効果」が期待できるのです。

また、紅茶に含まれる「紅茶ポリフェノール」には脂肪分が体内に吸収されるのを抑制する働きもあることから、糖が脂肪になるのを効率よく防いでくれるのです。さらに脂質代謝を上げて体脂肪を減らすカテキンなども紅茶には含まれています。

紅茶もホットで飲むのが効果的です。

体を温めて代謝を上げ、血流を促す作用のある生姜を加えるとよりダイエット効果が高まります。

ただ、紅茶だけでは水分不足になりやすいので、お水も摂取することを忘れないようにしましょう。

紅茶を飲むタイミング

紅茶は1日3~5杯程度の紅茶をホットで飲むのが効果的です。食事中から食後30分まで、運動の30分前などのタイミングがおすすめです。

緑茶

お茶の渋みの主成分「茶カテキン(ガレート型カテキン)」を食事と一緒に摂ると、脂質の吸収を抑制することで肥満気味の方のお腹の脂肪を減少させ、体重を減らし、高めのBMIを低下させることが報告されています。

コーヒーと同じく緑茶にもカフェインが含まれているので、ダイエットにおすすめな飲み物になります。

緑茶を飲むタイミング

緑茶には、血糖値を抑える効果もあるので、食事の前や食事中にも1日500mlを目安に飲むのがおすすめです。緑茶を飲むタイミングは、運動の30分前に飲むのが良いとされています。

まとめ

適量のカフェインは運動による脂肪燃焼効果を高めてくれます。運動の効果を加速させたい人は是非運動前にカフェイン入りの飲み物を飲むようにしてください。ただ、カフェインにはデメリットもあります。カフェインを飲んで調子が悪くなるような人は注意してください。また、飲んで調子が悪くならない人でも飲み過ぎは健康を害するリスクがあるので気をつけましょう!

中目黒周辺でパーソナルジムを探している方は是非CHANCEGYMへお越しください💪🏾無料カウセリング、体験トレーニング受付中です!

パーソナルトレーニングジム CHANCE(チャンス)GYM

住所: 東京都目黒区上目黒2-44-24 COMS NAKAMEGURO 3F

「中目黒駅」より徒歩3分

「祐天寺駅」より徒歩7分

「代官山駅」より徒歩9分

TEL: 03-6451-0025

満足できなかったら

全額返金保証

まずは、無料体験トレーニングをしませんか?
カウンセリングのみも可能です