BLOG

更新日

血糖値を意識することはダイエット、健康促進にも大切なことです!

皆さま、こんにちは!パーソナルジムCHANCE(チャンス)中目黒ブログです!

急激に血糖値が上がってしまうと太ってしまうと耳にしたことはありませんか!?

ダイエット中、そうでない方でも血糖値を意識することは健康促進のためにも大切なことです!

今回は血糖値についてご紹介致します!

血糖値が急激に上がるとどうなる!?

インスリンは血糖値を下げてくれる働きをしてくれています!

また、使い切れなかった糖を脂肪として蓄える、という働きがあるのです。

インスリンが必要以上に分泌されてしまうと、この働きに拍車をかけてしまうことになってしまいます。

同じ量の糖を取ったとしても、血糖値を緩やかに上げたほうが、インスリンは適切な量が分泌されるということになります!

食べ過ぎや必要以上に糖質を摂ることは体によくありません。

また、インスリンは膵臓から分泌されており、休みを与えずに分泌が続くと、オーバーワークになってしまい、インスリンの作用が低下してしまいます。

必要以上に糖質を摂ってしまうと、血糖値が上がってしまい余分なものがという脂肪として蓄えられてしまうので、摂りすぎはよくないです。

また、急激な血糖値の上昇によってインスリンが大量に分泌されると、その結果として急激に血糖値が下がる(低血糖になる)ことによって眠気を生じることがあります。

また、低血糖によってぼーっとしたり、イライラしたり、集中力の低下にもつながってしまいます。

内臓脂肪が多いとインスリンが働きづらくなる!?

脂肪肝や脂肪筋という言葉を聞いたことはありますか!?

これは、皮下脂肪ではなく、臓器や筋肉に付いている余分な脂肪のことです。運動量が少ない人や運動をせずに食事の量を減らしている人、余分に脂質を摂っている人は、脂肪が溜まり、脂肪肝になりやすくなります。

脂肪肝になると、インスリンが利きにくくなってしまいます。

これは食事をして、インスリンが分泌されるはずのインスリンがうまく働かず、糖をエネルギーとしてうまく使えなくなってしまいます。うまく体の中をインスリンが回っていかないので、血糖値が上がりやすくなります。

血糖値の上昇を気にする以前に、もともと肥満とか、もともと肥満である、脂肪が内臓や筋肉についてしまっているという方は、まずは運動をして脂肪を減らすこと、筋肉をつけることで、血糖値をうまく下げる体にしていくことが大切です!

糖質じゃないものを食べればいいのか!?

基本的には、糖質が含まれない食べ物であれば血糖値は上がりません。

よく炭水化物抜きダイエットなどを耳にするかと思いますが、炭水化物を完全に抜いてしまうと、タンパク質や脂質の摂りすぎを招くケースもあります。

脂質を摂りすぎると、脂肪肝になってしまうリスクも。

また、糖質はエネルギー源となるので、炭水化物を抜いてしまうと、血糖値は上がらないかもしれないですが、脳が働かず、うまく体が働かなくなってしまいます。

炭水化物は適量を摂って、タンパク質や脂質もバランスよく摂るというのが、健康な体作りには欠かせないことなのです!

まとめ

このように血糖値はダイエット以外にも意識することは大切なことです!

また、酢の酢酸も血糖値の上昇を抑える働きがあるので、ご飯を酢飯にしたり、おかずに酢の物を入れたりするなど、炭水化物を食べるときに体に一緒に酢を取り込んであげることで血糖値は上がりにくくすることができます!

低血糖の時間が長ければ長いほど、食事をしたときに血糖値が急激に上がりやすくなってしまうので、朝・昼・晩、栄養バランスの整った3食を食べるようにしましょう◎

現在、CHANCE(チャンス)ジムでは無料体験トレーニングを実施しておりますので、是非お気軽にお問い合わせ下さい!!

【無料体験トレーニングでのご提供内容】

・トレーニング、筋肉量や体脂肪だけでなく体のことがわかるインボディ測定、レンタルウェア、ドリンク、プロテイン付き

是非、無料カウンセリングだけでもお気軽にお問い合わせ下さい!!

LINE@ID:@399bhnqc https://lin.ee/aS76O8gお問い合わせは、上記LINE@以外にもHPのお問い合わせフォームやお電話にて承っております。 

パーソナルトレーニングジム

CHANCEGYM

住所: 東京都目黒区上目黒2-44-24 COMS NAKAMEGURO 3F

「中目黒駅」より徒歩3分

TEL: 03-6451-0025

まずは、無料体験トレーニングをしませんか?カウンセリングのみも可能です