BLOG

キムチを積極的に食べましょう!ダイエット効果も含まれています!

皆さま、こんにちは!CHANCE(チャンス)中目黒ブログです!

普段の食生活の中で、副菜としてキムチを取り入れるだけで、ダイエット効果を向上させることができます!

注目すべきなのは、キムチに多く含まれているカプサイシンです!

カプサイシンは代謝を促進し、エネルギーを体内に蓄積するのを防いでくれるのです!

今回は、そんなキムチについてご紹介致します!

キムチのカロリー

キムチのカロリーは、100gあたり27kcalと低カロリーです!

キムチをダイエット目的として、キムチを他の食品と置き換えるダイエットはせずに、食事にキムチをプラスして下さい!

キムチは低カロリーですので、副菜として食事に追加しても、カロリーを気にする必要はありません。普段から摂取カロリーが多い場合は、キムチを摂取するだけでは効果を感じにくいかもしれません。その場合は、カロリー摂取量にも気をつけて普段の食事内容を見直しましょう!

キムチのダイエット効果

カプサイシン

最初に説明させてもらった通り、唐辛子を使ったキムチには、カプサイシンが多く含まれています!

カプサイシンとは、唐辛子に含まれる天然の辛味成分なのです!

カプサイシンの効果

カプサイシンは、食欲を増進させ、発汗を促進したりする作用があります!
唐辛子の入った料理を食べると発汗・発熱が起こるのは、代謝による熱産生が盛んになっているからです。代謝を促進することで、体内に老廃物が溜まりにくくする効果が期待できます!

便秘改善効果

キムチは乳酸菌を多く含んでいます!

それによって、腸内環境を整える効果が期待できるのです!

キムチに使われている、白菜や大根は食物繊維が豊富なため、整腸効果を期待できる食品です!

乳酸菌には腸内の悪玉菌の増殖を抑制し、腸内環境を整えることで便秘や下痢を改善する効果があります!食物繊維は、野菜類や豆類に多く含まれる栄養素です。腸内をゆっくりと流れて腸壁を刺激し、便通を促しする効果があります!

キムチの食べるタイミング

キムチを食べるタイミングに決まりはないのですがわニンニクの匂いが気になる時は、夕食に食べることをオススメします!

寝ている間に消化が促進されるため、翌朝には、匂いが軽減されます。

キムチは、食事の最初に食べるよりも、食事後に食べると、キムチの乳酸菌効果を維持しやすいので、オススメになります!

注意点

加熱調理は避ける

キムチの乳酸菌の効果がダイエットにとても大事なので、、豚キムチやキムチ鍋などの加熱調理を避けるようにしましょう。

キムチに含まれる乳酸菌は加熱調理をすると効果が下がってしまいます。

キムチのダイエット効果を期待するのであれば、加熱せずにキムチを、そのまま食べる方がダイエット効果が期待できますよ!

まとめ

キムチの効果はこちらです!

・カプサイシンで代謝を促進する効果

・便秘改善効果

などダイエットに最適な効果があります!

これからの季節、エアコンによって身体が冷えすぎてしまい代謝が下がりやすいのでキムチを食べて改善していきましょう!!

様々料理にも幅広く利用できるので、是非取り入れてみて下さい◎

現在、CHANCE(チャンス)ジムでは無料体験トレーニングを実施しておりますので、是非お気軽にお問い合わせ下さい!!

【無料体験トレーニングでのご提供内容】

・トレーニング、筋肉量や体脂肪だけでなく体のことがわかるインボディ測定、レンタルウェア、ドリンク、プロテイン付き

是非、無料カウンセリングだけでもお気軽にお問い合わせ下さい!!

LINE@ID:@399bhnqc https://lin.ee/aS76O8gお問い合わせは、上記LINE@以外にもHPのお問い合わせフォームやお電話にて承っております。 

パーソナルトレーニングジム

CHANCEGYM

住所: 東京都目黒区上目黒2-44-24 COMS NAKAMEGURO 3F

「中目黒駅」より徒歩3分

TEL: 03-6451-0025

満足できなかったら全額返金保証

まずは、無料体験トレーニングをしませんか?カウンセリングのみも可能です