BLOG

更新日

おにぎりはエネルギー補給にも最適!ダイエット中の食べ方もご紹介!

皆さま、こんにちは!パーソナルジムCHANCE(チャンス)中目黒ブログです!

おにぎりは食べやすさがあることから、エネルギー補給する際にも最適な食品です!

今回はおにぎりのカロリー、おにぎりの選び方やダイエット中の食べ方についてご紹介致します!

おにぎりのカロリー

おにぎりひとつあたり

おにぎり1個(白米100g+塩)あたりの糖質量は39gです!

糖質量は多いですが、脂質は0.3gと少ないのが特徴です!

具によっておにぎりは、タンパク質やミネラル・ビタミン、食物繊維などを摂ることができます!

おにぎりの具ごとのカロリー

使用する具材の量によって多少変わりますが、白米100gと焼きのり0.5枚、具材1人前から導いたおにぎり1個のカロリー目安になります!

・梅おにぎり… 177kcal
・昆布おにぎり… 187kcal
・おかかおにぎり… 181kcal
・明太子おにぎり… 187kcal
・鮭おにぎり… 194kcal
・ツナマヨおにぎり… 235kcal

おにぎり1個をいつもの主食に

普段食べている白米お茶碗1杯分は、中盛りで大体150g程度になります!

大盛りにすると200g以上になります。それぞれのカロリーがこちらになります!

中盛りお茶碗1杯(150g)… 234kcal
大盛りお茶碗1杯(200g)… 312kcal

一般的なおにぎり1個が170kcalに対し、お茶碗で食べる白米は調整が難しいのでカロリーオーバーしがちになります。

おにぎりを主食にすることで、調整しづらいごはんの量をコントロールしやすくなり、入れられるごはんの量が決まった小ぶりなおにぎりの「型」を使用すれば、計算しなくてもカロリーを抑えることができます!

また、白米の量が少なくても1個丸々食べ切った!という実感が満足度につながりやすくなるため、ダイエットにも最適だといえます!

おにぎりをダイエット中の主食に取り入れることで食べ過ぎを防ぎつつしっかりと満足感ある食事をすることが期待できるのでオススメです!

脂肪が少ない具材を選ぶ

ダイエット中におにぎりに具材を入れる際できるだけ脂肪分が少ない具を選びましょう!

・ツナマヨや鮭マヨ、明太子マヨ
・唐揚げや角煮
・チャーハン

などこういったおにぎりは、思った以上にカロリーや脂質がオーバーしてしまいます。

ダイエットとして取り入れるのなら、具なしか低カロリー・低脂肪具材を使ったおにぎりを選びましょう!

おにぎりだけを食べるダイエットはNG

主食をおにぎりに代えることで食べ過ぎを防ぐのがおにぎりダイエット中の最大のメリットだといえます!

ただ、いつもの食事をおにぎりだけにしてしまうのは注意が必要になります。

おにぎりをダイエットに取り入れる場合は、おにぎりの他に良質なタンパク質や副菜なども一緒に食べ、あくまでも食事の栄養バランスを崩さないよう意識することが大切です!

まとめ

おにぎりは食べやすいことや、具によって様々な栄養を摂ることができます!

また、おにぎりを食べる際は、白米を使っておにぎりを作るのも良いですが、よりダイエット効果を期待するにはもち麦入りのおにぎりがオススメです!

もち麦入りのおにぎりは、100gで10g以上もの食物繊維を含んでいます!

これは白米に含まれる食物繊維のおよそ20倍になります!

腸内環境を整え、食後の血糖値上昇の抑制、悪玉コレステロールを減少させながら善玉コレステロールを減らさないという嬉しい効果もあります!

是非、ダイエット中の方は参考にしてみて下さい!

現在、CHANCE(チャンス)ジムでは無料体験トレーニングを実施しておりますので、是非お気軽にお問い合わせ下さい!!

【無料体験トレーニングでのご提供内容】

・トレーニング、筋肉量や体脂肪だけでなく体のことがわかるインボディ測定、レンタルウェア、ドリンク、プロテイン付き

是非、無料カウンセリングだけでもお気軽にお問い合わせ下さい!!

LINE@ID:@399bhnqc https://lin.ee/aS76O8gお問い合わせは、上記LINE@以外にもHPのお問い合わせフォームやお電話にて承っております。 

パーソナルトレーニングジム

CHANCEGYM

住所: 東京都目黒区上目黒2-44-24 COMS NAKAMEGURO 3F

「中目黒駅」より徒歩3分

TEL: 03-6451-0025

まずは、無料体験トレーニングをしませんか?カウンセリングのみも可能です