BLOG

更新日

筋トレ前にさつまいもを食べることでパフォーマンスを上げることができる!?

皆さま、こんにちは!パーソナルジムCHANCE(チャンス)中目黒ブログです!

筋トレをする前にエネルギーを補給することは大切です!
そんな筋トレをする前のエネルギー補給としてさつまいもがオススメです!
今回は筋トレ前にさつまいもを食べるメリットや得られる効果についてご紹介致します! 

炭水化物

さつまいもの中でも一番注目すべき栄養素は、炭水化物です!

この炭水化物が筋トレをする上でとても大切な栄養となっています!

理由として、筋トレは炭水化物をエネルギーとして使うからです!

筋トレ前に炭水化物を摂取することで、筋トレ中のパフォーマンスの質を上げることができます!

さつまいも100gには32gの炭水化物が豊富に含まれています!

このことから、筋トレ前に食べることでエネルギー源として最適だといえます!
また、さつまいもに含まれているデンプンは、ゆっくりとエネルギーを放出するため、長時間にわたってエネルギーを供給することができます!
このことによってエネルギー切れなく最後まで重量を保ったまま筋トレを行うことができるようになります!

GI値

GI値とは、食品を消化したときに血糖値をどの程度上げるかを示す値のことです。
GI値が高い食品は、血糖値が急激に上昇し、すぐに下がってしまうため、長期的にエネルギーが維持されないという欠点があります。
一方、GI値が低い食品は、血糖値の上昇がゆっくりで、徐々にエネルギー源となるため長時間エネルギーを使用することが可能になります!

さつまいもは、GI値が40~70と低GIな食品に値します!
食物繊維やデンプン質が豊富に含まれているため、ゆっくりとエネルギーに変わるため、長時間エネルギーを供給してくれます!

急激な血糖値の上昇は、体に負担がかかってしまうため、血糖値を急激に上げないさつまいもは筋トレ前の食事に非常に最適だといえます!

食べる量とタイミング

筋トレ前に食べるさつまいもの量やタイミングは個人差がありますが、一般的には筋トレ前30分〜1時間前に食べるのが良いとされています!
さつまいもの量は、体重や目的に応じて異なりますが、一般的には50〜100g程度を目安にすることをオススメします!
筋トレ前に食べすぎてしまうと、消化に時間がかかり、トレーニングに支障をきたしてしまいますので食べ過ぎには注意しましょう!

筋トレに最適な栄養とは!?

タンパク質

タンパク質は、たくさんのアミノ酸で構成されており、筋肉・骨・血液などを構成するものです。
酵素やホルモンなど体の機能の調整する働きもあります!

タンパク質が不足してしまうと、筋肉がつきにくくなったり、体力や免疫力の低下、貧血などになるおそれがあります。

勿論、筋トレによって傷ついた筋肉を成長させるために必要な栄養です!

炭水化物

炭水化物は様々なスポーツにおいてエネルギー源として大切な栄養素です!
炭水化物が不足してしまうと、体内のタンパク質や脂肪を分解してエネルギーとして使われます。
逆に炭水化物を摂りすぎると、体脂肪として蓄積される可能性があります。

とくに、ダイエット中の場合は炭水化物の食べ過ぎには注意しましょう! 

まとめ

さつまいもには、筋肉のエネルギー源として必要な炭水化物や筋肉の修復に必要なビタミン類が豊富に含まれています!

また、さつまいものGI値が低く、血糖値を急激に上げずにエネルギーを補充することができるため非常に筋トレ前に適した食材といえます!

ただ、筋トレ前に食べすぎると胃腸の負担になることもあるので注意して下さい!

是非、トレーニング前にさつまいもを取り入れてみて下さい◎

現在、CHANCE(チャンス)ジムでは無料体験トレーニングを実施しておりますので、是非お気軽にお問い合わせ下さい!!

【無料体験トレーニングでのご提供内容】

・トレーニング、筋肉量や体脂肪だけでなく体のことがわかるインボディ測定、レンタルウェア、ドリンク、プロテイン付き

是非、無料カウンセリングだけでもお気軽にお問い合わせ下さい!!

LINE@ID:@399bhnqc https://lin.ee/aS76O8gお問い合わせは、上記LINE@以外にもHPのお問い合わせフォームやお電話にて承っております。 

パーソナルトレーニングジム

CHANCEGYM

住所: 東京都目黒区上目黒2-44-24 COMS NAKAMEGURO 3F

「中目黒駅」より徒歩3分

TEL: 03-6451-0025

まずは、無料体験トレーニングをしませんか?カウンセリングのみも可能です