Blog

更新日

こんにちは!CHANCE(チャンス)ジム代表トレーナーの松本です!

今回はダイエット中にお酒はNGなのか!?

アルコールを飲んだらダイエットにどんな影響があるのか!?

ダイエットとアルコールの関係を徹底解説していきます!

アルコールの分解

体の中でアルコールの分解される順番

まずはお酒を飲むことで体の中でどのように分解されるのか見ていきましょう!

・アルコールを飲むと大部分は肝臓で分解される。
・悪酔いの原因になるアセトアルデヒドに分解される。
・無害の酢酸に分解される。
・最終的に水や二酸化炭素に分解され、尿となって排出されます。

お酒は太ってしまう!?

お酒を飲むと肝臓に影響する

アルコールを飲むと肝臓は【アルコール分解】を優先してしまいます。
肝臓の本来働きである【糖代謝】【脂質代謝】の働きが一旦止まってしまうことがあります。
肝臓はエネルギーの残量で脂肪代謝を行ったり、エネルギー放出をコントロールする働きをしています。

お酒を飲んだことでそれらの働きが止まってしまうと、お酒を飲んでいる時に一緒に食べた【糖質】や【脂質】が普段以上に脂肪として溜め込みやすくなる状態になってしまうのです。
これがお酒=太りやすくなると言われている原因です。

ダイエット中にお酒を飲む時のポイント


先程も言ったように【糖質】【脂質】を含む食べ物とお酒を同時摂ってしまうと普段以上に太りやすくなってしまいます。
なので、お酒飲む場での【食べ物の選び方】は非常に重要となります。

お酒の飲み場のオススメ料理


お酒を飲む時に食事もしますよね!

そこで唐揚げなどの【脂質】や【糖質】が高い料理を食べてしまうとダイエットに影響がかなり出てしまいます。

そんな時にオススメする料理は、【塩分が少ない】【低カロリー】な食べ物です!

・お刺身
マグロ・イカ・アジ・サバ・サンマ・サーモン・タコ・カツオ
・焼き魚
アジ・サバ・焼き鮭など
・枝豆(塩を少なめにしてもらいましょう)
・ローストビーフ
・焼き鳥(塩)
など

とくにオススメするのはお刺身

低カロリーでタンパク質も豊富ですので、とてもオススメです!
糖質量もほとんどないので、必要以上にインスリンが分解されて脂肪を溜め込む心配がありません。
それに、お刺身には【DHA】【EPA】が含まれているのため、【脂肪燃焼効果】が期待できます!

まとめ


ダイエット中で体脂肪率を減らしたいのであれば、お酒を飲まないに越したことはありません。
飲み会では、お茶などのソフトドリンクを飲むことが理想的ですが、家族や友人との付き合いなど、どうしてとお酒を断ることが難しいこともありますよね。
そんな時は無理に断らず、注文する食べ物を意識してなるべく余分な【糖質】【脂質】を摂らないように心がけてみましょう!!


CHANCE(チャンス)ジムでは

・無料体験トレーニング

・無料カウンセリング

を実施しております。

【無料体験トレーニングでのご提供内容】

・トレーニング、筋肉量や体脂肪だけでなく体のことがわかるインボディ測定、レンタルウェア、ドリンク、プロテイン付き

是非、無料カウンセリングだけでもお気軽にお問い合わせ下さい!!

LINE@ID:@399bhnqc https://lin.ee/aS76O8gお問い合わせは、上記LINE@以外にもHPのお問い合わせフォームやお電話にて承っております。 

パーソナルトレーニングジム

CHANCEGYM

住所: 東京都目黒区上目黒2-44-24 COMS NAKAMEGURO 3F

「中目黒駅」より徒歩3分

「祐天寺駅」より徒歩7分

「代官山駅」より徒歩9分

TEL: 03-6451-0025



満足できなかったら

全額返金保証

まずは、無料体験トレーニングをしませんか?
カウンセリングのみも可能です