Blog

更新日

こんにちは!CHANCE(チャンス)ジム代表トレーナーの松本です!

きゅうりは、ダイエットにどんな効果があるのか?

今回はきゅうりについて深掘りしていきます!

きゅうりダイエットのやり方!

一般的なやり方!

きゅうりダイエットの基本的なやり方は、食事前にきゅうりを食べることです!

きゅうりは調理せず、塩や味噌などをつけ、生のまま食べるのが一般的です。

ほかの食事量や食事時間に細かい決まりはありません。ただし、なるべくきゅうりをしっかりと噛み、時間をかけて食べるのがポイントになります!

オススメのきゅうりダイエットのやり方!

きゅうりダイエットのオススメのやり方は、副菜としてきゅうりを摂り入れ、食事のバランスを整えること。きゅうりをしっかり噛んで食べることで満腹感が増すため、ごはんやほかのおかずを食べる前に摂りましょう!

きゅうりを食べる量は一日に1〜3本が目安。食事のバランスが偏るおそれがあるため、きゅうりだけで食事を済ませるのは避けてください。毎食の食前に少しずつ摂るのがポイントです!

きゅうりダイエットの注意点

きゅうりだけを食べ続けない

食事のカロリーを抑えたいからと言って、きゅうりだけを食べ続けるのは避けてください。きゅうりには糖質や脂質、たんぱく質などの栄養素がわずかにしか含まれていません。

極端な食事制限を続けると、身体に必要な栄養が不足し、体調不良につながるおそれがあります。

前述した通り、きゅうりは食事の副菜として摂り入れ、食事のバランスを崩さないよう注意しましょう。

調味料やドレッシングを使い過ぎない

生のきゅうりをそのまま食べる場合、味付けに注意が必要です。ドレッシングやマヨネーズといった調味料をかけ過ぎると、カロリーが高くなってしまいます。

例えば、マヨネーズ大さじ1杯(15g)のカロリーは106kcalになります。

きゅうりを食べる際は、カロリーが高い調味料の使用をなるべく避けましょう!

比較的カロリーが低い味噌をつけて食べるのがおすすめです。ただし、味噌大さじ1杯(18g)には塩分が2.2g含まれます。むくみの原因になる塩分の過剰摂取を避けるため、塩分量が少ない減塩タイプの味噌や甘味噌を選んでください!

身体が冷えないように注意する

きゅうりには、身体から熱を取る作用があります。きゅうりを過剰摂取すると身体が冷えるおそれが。冷え性の方は、きゅうりを加熱して摂ってください!

また、きゅうりを身体を温める性質がある食品と組み合わせるのもおすすめ。きゅうりに味噌や生姜などを合わせるほか、温かい汁物と共にきゅうりを食べましょう!

食べ過ぎは下痢の危険性

身体を冷やす作用を持つきゅうりは、食べ過ぎると胃腸の働きを弱める場合があります。下痢につながるケースがあるため、十分注意しましょう。きゅうりの苦味成分であるククルビタシンも過剰摂取すると、下痢や腹痛の危険性を高めてしまいます。

きゅうりの摂取量は、1日あたり1本から3本程度を目安にしましょう!

きゅうりダイエットの効果

摂取カロリーを抑えられる

「もっとも熱量が低い果実」としてギネス世界記録に認定されていることからも分かる通り、きゅうりはカロリーの低い食品です。

きゅうりのカロリーがどの程度低いのかを、確かめてみましょう!

生のきゅうり100gあたりのカロリーは14kcalです。炊いた白米100gのカロリー(156kcal)と比べると、その差は歴然。この数値を見るだけでも、主食(白米など)を減らしてきゅうりを多めに食事に取り入れるだけで、摂取カロリーを減らせることが分かります!

ただし、きゅうりならなんでも良いわけではありません。しょうゆ漬けやぬかみそ漬け、ピクルスなどの調味料で漬け込んでいる加工品は、カロリーが高い傾向にあります。塩漬けきゅうりも、カロリーだけで比較すると生食とほぼ差がないように見えますが、塩分の取りすぎに注意が必要です。

むくみ改善に期待できる

きゅうりは、むくみ改善に役立つミネラルであるカリウムと、アミノ酸のシトルリンを含んでいます。

カリウムは細胞内液の浸透圧を調節する働きがあり、ナトリウム(塩分)の排出を促す栄養素です。むくみは細胞外液にナトリウムが増え、体内の水分バランスがくずれてしまうために起こります。そのため、カリウムを意識的に摂取すれば、むくみ改善が期待できます!

一方、シトルリンは血流を促す作用がある栄養素です。血流が滞ると老廃物や水分をうまく排出できなくなり、むくみが生じやすくなります。きゅうり100gあたりにシトルリンは5~10mg含まれているので、効率的な摂取にオススメです!

脂肪分解を促進

きゅうりには、ホスホリパーゼと呼ばれる酵素が多く含まれています。

ホスホリパーゼにはいくつかの種類がありますが、近年の研究で、キュウリに含まれるホスホリパーゼはより脂質の分解能力が高いことがわかっています。

便秘対策に役立つ

食物繊維は、整腸作用が期待できる栄養素です。特にきゅうりには、水に溶けにくい不溶性食物繊維が多く含まれています。

不溶性食物繊維は腸内で便のカサを増やし、腸のぜん動運動を刺激してくれます!

また、善玉菌のエサとなり、腸内環境を整えてくれるので、便秘改善効果があります!

まとめ

きゅうりダイエットでは食事の摂取カロリー量を調整できますが、すぐに体重が減るわけではありません。きゅうりダイエットと並行して、規則正しい食生活を心がけたり、こまめに運動したりするのが、オススメです!

きゅうりダイエットをおこなう期間は、3ヶ月以上が目安。一日3食の食事を心がけ、無理のない範囲で継続しましょう!

ただし、体調に異変があれば、すぐにきゅうりダイエットを中止してください。

是非、きゅうりダイエットを試してみてはいかがでしょうか?

パーソナルトレーニングジム

CHANCEGYM

住所: 東京都目黒区上目黒2-44-24 COMS NAKAMEGURO 3F

「中目黒駅」より徒歩3分

「祐天寺駅」より徒歩7分

「代官山駅」より徒歩9分

TEL: 03-6451-0025

満足できなかったら

全額返金保証

まずは、無料体験トレーニングをしませんか?
カウンセリングのみも可能です