BLOG

更新日

食事の回数を増やすことでボディメイクの効率が上がる!?

皆さま、こんにちは!パーソナルジムCHANCE(チャンス)ブログです!

ボディメイク、ダイエット中にもオススメしたい食事方法として、食事回数を増やすことをオススメします!

むしろ太ってしまうのではと思ってしまいますよね。

食事回数だけを増やすと、全体の摂取カロリーが増えて太る原因になりかねません。

ポイントは全体の食事量を変えず細かく分割して食べることです!

今回は食事の回数を増やすメリットについてご紹介致します!

食事の回数を増やすメリット

体脂肪蓄積の抑制

食事の回数を増やすことは、ほかの食事法と同様にインスリンというホルモンの分泌に影響を与えます。

空腹の状態で食事を一気に摂取すると、血糖値が急上昇することがあります。

また、血糖値が急上昇するとインスリンの分泌が多くなり、体脂肪が蓄積しやすくなります。

そこで、食事の間隔を狭くして空腹の状態を防ぎ、血糖値の上昇を防ぐことで体脂肪の蓄積を抑えることができます!

筋量の維持

食事を分割して摂ることは、筋量の維持にも有効です!

ダイエット中の摂取カロリーを少なくすると、体脂肪の減少は進みます。

しかし同時に、筋肉量の減少も進みます。

リバウンドが起こる原因がこの筋量の低下によって代謝が少なくなり、太りやすいカラダになってしまうことが原因のひとつとして挙げられます。

そのため、ダイエット中はできるだけ筋量を落とさないことが重要です!

空腹になるとカラダは脂肪より先に筋肉を分解してエネルギーを生み出します。

食事を分割することでエネルギー切れによる筋肉の分解を防ぐとともに、体内で筋肉のもととなるタンパク質をこまめに摂取することが可能となります!

そのため、筋量を維持することができます!

食事の回数を増やすポイント

摂取カロリーを計算する

食事を分ける前に、自分が1日の摂取すべき総カロリーの目安を計算しましょう!

簡単な方法は除脂肪体重×40という式で計算する方法です!

たとえば「体重が60kg・体脂肪率20%」という人の場合、除脂肪体重48kg×40=1920kcalとなります!

この摂取カロリーを上限として、食事回数を分割しましょう!

また、摂取カロリーが上回らないからといって、炭水化物ばかりの食事ではカラダ作りに適しているといえません。

食事内容についてはPFCバランス(タンパク質・炭水化物・脂質のバランス)を参考に、偏りのない食事を摂ることが大切です!

間食も有効に活用する

食事する時間がない方には、3食以外の食事に簡単に摂取できる間食を活用することをオススメします!

間食には高タンパク質・低糖質・低脂質である食品を選びましょう!

カラダ作りの代表的な間食といえば、プロテインです!

プロテインを溶かして飲めばすぐに摂取できるうえ、タンパク質を豊富に補給できます!

その他、ナッツ類を食べるのもオススメです!

まとめ

このように食事を回数を増やすことはメリットがあります!

食事における摂取カロリーをすべて均等にするのもいいですが、タイミングと摂取内容を考慮することでさらに効率が上がります!

・筋トレなど運動前のタイミングの食事では運動中のエネルギー切れを防ぐためにしっかりと食事を摂る!

・就寝前はカラダを動かすことがないので、糖質を摂らずにタンパク質のみを摂取するなど食事のタイミングによって、量や内容を変化させましょう!

是非、参考にしてみて下さい◎

現在、CHANCE(チャンス)ジムでは無料体験トレーニングを実施しておりますので、是非お気軽にお問い合わせ下さい!!

【無料体験トレーニングでのご提供内容】

・トレーニング、筋肉量や体脂肪だけでなく体のことがわかるインボディ測定、レンタルウェア、ドリンク、プロテイン付き

是非、無料カウンセリングだけでもお気軽にお問い合わせ下さい!!

LINE@ID:@399bhnqc https://lin.ee/aS76O8gお問い合わせは、上記LINE@以外にもHPのお問い合わせフォームやお電話にて承っております。 

パーソナルトレーニングジム

CHANCEGYM

住所: 東京都目黒区上目黒2-44-24 COMS NAKAMEGURO 3F

「中目黒駅」より徒歩3分

TEL: 03-6451-0025

まずは、無料体験トレーニングをしませんか?カウンセリングのみも可能です